読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Million@FINDER

Keep it simple.

忘記録

カメラ、レンズは良いところを引き出し、弱点はカバーして使えばよい。万能のカメラ、レンズは無く、あったとしても面白くない。高価なカメラ、レンズが必ずしも自分にとって良いわけではない

下の作例はAndroidスマホカメラで撮ったもの。 私のお気に入りの一枚

 

f:id:BobosuBlog:20160904094137j:plain


一つのカメラ、一つのレンズを徹底的に使うことでそのカメラ、レンズが使いこなせるようになる。昔は寝床でさわりながら寝たことがよくあった。使い方を極めれば、どんなカメラ、レンズでも良い作品ができる。

良いカメラ・レンズは、一枚の写真の中にモノの本質を人の目よりも鋭く射抜くことができる。

カメラは、基本性能がしっかりしていて、気持よく撮影できるものがよい。ほとんど無意識に撮れてしまう位まで使いこなすのが重要。
又、カメラは趣味性が高い道具なので、愛着が持てるカメラを使いたい。

カメラ以上にレンズが表現にきいてくる。実用性能の高いレンズを使い、レンズの特性を活かして撮影することが重要。
レンズの力を引き出せるカメラが必要とも言えるが
広告を非表示にする